外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その日は前日、深夜4時まで店でスケジュールや絶無に追われて朝9時からの出勤で通勤時間などをひくとほとんど寝れずにかなりきつかった。普通のサラリーマンなら平日頑張って土日にゆっくりできるだろうが、こちらはエンドレスである。記憶にある限りでは、その夏の数ヶ月は24時間以上店を離れた日はなかったように思う。


働くヒト ブログランキングへ
トラブルはさらに続いた。 フリーターの古株と入って半年のフリーターと口論になり、それがけんかに発展して、半年のフリーターの子が怒って帰っていった。実はファミレスではこの手のけんかや派閥争い、いじめは日常茶飯事である。しかし、困ったのはスケジュールと夜の営業である。結局、どうにもならずにクレームの嵐と私の勤務時間が延びた。さらに不幸が重なり、深夜の主婦が体調不良のために朝6時まで代わりをすることになった。ファミレスで長時間働いたことがある人なら経験があるかもしれないが、水分をとっているのに常に動いているので汗となり出ていくのでおしっこを長時間することがない事が多々ある。その日は店にいる間、一切、トイレにいかなかった。 朝6時になり、フラフラになりながら帰宅したが朝9時ごろに携帯がなった。昨日の昼と夜、それぞれの客から本部にクレームが計3本もあり、エリアマネージャーが電話の向こうで怒鳴っていた。店にすぐ呼ばれ、エリアマネージャーと面談になりこっぴどく怒られた。その最中にさらにもう一本追加でクレームがきて死んでしまいたいと思うほど怒られた。 店舗運営は魔物である。 イレギュラーの連続である。 外食従業員は常にそのイレギュラーに日々、翻弄されている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/64-868194b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。