外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



新店で働いていた。

本当に過酷だった。

人間というものが睡眠がいかに大事かが身にしみて再確認できた。


心身ともにボロボロでズボンも一ヶ月も経たないうちにダボダボになった。




冷蔵庫や冷凍庫、備品の位置なども色々、社員で試行錯誤して寝る間も惜しんで配置していった。



一ヶ月くらい経った日にヘルプで新入社員がきて、この食材の位置はオペレーション的によくないと文句を言いながら帰っていった。


その一週間後くらいに降格された元店長の社員がきて、動線を考えたら、どうたらこうたらと文句を言って帰っていった。


人間というのは感情がある生き物である。

そこで素直にそういった指摘あるいは、アドバイスと言ったほうがいいのだろうか、
それを参考に改良できるものだろうか?


社員一番手の人が涙を流し、私に悔しいと言った。

その数時間後に何時間も前にとっくに退勤時間が過ぎているのにキッチンの配置を疲れ切った表情で改善しているのをみて外食の厳しさを改めて知ったのであった。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/538-b17d026f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。