外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーレストランは季節ごとなどに新メニューが更新される。

小さいメニュー更新の時はたいしたことがないのだが、大幅な新メニュー改定がある時は結構、大変である。



本部からマニュアルが送られてきて、さらにVTRも配信される。

当然、なくなるメニューもあるので、全く使わなくなる食材も出てきて、
出来る限り使い切るようにしなくてはならない。

冷凍の揚げ物系だったらランチで使ったりもするが、、、


また、食材を置く配置も変わってくるので、キッチン内の配置図もパソコンなどで変更する準備をする。

といっても、保管しているほうの冷蔵、冷凍庫の場合はそうでもないが、
調理スペースの配置に関してはやってみないとわからないところがあるので、
いつも、はじめは仮の配置になるので、不都合が生じたら変えていくのでと言っている。

大体、ランチのおばちゃんとかが勝手に変えていき確定していく。



新メニューが始まる前に調理講習用の食材も送られてくる。

それで実際に仕込みから調理までやってみる。


その調理講習は出来る限り、皆が働いている仕事時間内でやるようにするが、
短時間しか入っていない人の場合、例えば、ランチで2時くらいにあがる人がいて、
2時半ごろから開始なんて場合は無給で参加することもあるし、
まったく参加しない人も出てくる。

基本的には調理講習の給料は出ない。

だから、やる気のあるおばちゃんとかは休みの日にわざわざやってきて参加することがある。


ランチはおばちゃんとかに仕切らせて勝手にやってもらう傾向が強い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/525-419f401f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/25(日) 21:44:57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。