外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おそらく、70代か80代のおじいちゃんが客としてきた。

ソフト帽を被り案内する前に勝手に空いている席に座った。
それで座るなり、手を挙げて私を呼んだ。

「クリームソーダとサンドイッチ」

私は申し訳なさそうな表情で、「大変申し訳ございません。うちのメニューに両方ともなくて。。。」と言うと、
おじいちゃんは勢いよくモゴモゴと「そんなことはない」と怒り出した。


「いやぁ、すみません。ないんですよ」と再度言うと、
「いつも注文してるんだからそんなことない」と怒り出した。

まさかと思って、「少々、お待ちください」と言い、控え室に急いで行って、
「クリームソーダとサンドイッチって出してます?」と控え室の休憩中のおばちゃんに言うと、
「あぁ、横山のおじいちゃんがきたのね。言ってなくてゴメンネ。」と言うおばちゃん。

続けて、「お水もグラスに入れて持っていってあげて、ドリンクバーでメロンソーダ入れてキッチンに言えばわかるから」


なんか釈然としないまま私は「はい」とおばちゃんに言って、パントリーに行った時、
伝票はどうしてるんだろうか?メニューにないのにオーダーを打てないと思って、
再び、控え室に戻っておばちゃんに訊いてみた。

「セットのドリンクバーとアイスの単品とあと、ランチのセットで打ってるの。
本当は使ってる食材がほとんどモーニングのやつだからモーニングで打てばいいんだけど、
今の時間にモーニングメニューを打つのはいくらなんでもあれだから。。。」

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/14(日) 22:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/498-087035a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。