外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員の頃、エリア内の新入社員歓迎会に行った。

そこで同期の岩淵(仮名)とはじめてあった。


その席ではほとんど話らしい話はなかったが、携帯電話の番号だけ交換していた。

歓迎会から2週間くらい経った時に岩淵から着信があった。


仕事終わりに電話をかけると開口一番、「悪いんだけど、お金貸してくれないかな?」だった。

「え?いくら?どうしたの?つかっちゃったの?」


岩淵の声は一段トーンがあがって、
「1万、1万でいいから、店長がひどくてストレスでつかっちゃって。。。」


「別にいいけど、岩淵君の店の場所よくわかんねえから、そっちまでいけねえよ。」


「あぁ、いい、こっちから取りに行くから。今日、何時に終わるの?」


「たぶん、24時くらいには大丈夫だと思うけど。。。」



「ああ、わかった。じゃあ、24時くらいにそっちいくから、わりいねぇ」と言い電話を切る岩淵。



人から金を借りたことがない私からするとびっくりの出来事だった。

ここで働くまで一人暮らしとか全くしてこなかったから、金がなくなって生活が困って
金を借りなきゃいけない状況になったことがないから、一人暮らしとかしている人間にとってはめずらしいことじゃないのか?
とか考えたのだった。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/493-781962db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。