外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

店の売り上げは郊外24時間のファミレスだと年間1億から2億円くらいの売り上げがある。
首都圏の凄い店は3億くらいある店もある。

外食産業の利益率は3~15%くらい。

つまり、仮に年間1億円の売り上げ店舗だと、
年間300万円~1500万円の利益ということだ。
仮に1000店舗展開している会社だと、
年間30億円~150億円ということになる。


年間1億円だと一日平均27万円くらいになる。
1000店舗展開の会社だと
一日で2億7000万円の売り上げになる。


メジャーリーガーの年棒10億以上(個人事業主でこれだけ貰ってる)とか考えると
あんまり儲かる業種にはやっぱり思えない。


落合元監督なんて選手を40過ぎまでやって、引退後タレントと講演やって、
監督8年やって辞めて、本と講演と解説と。。。

それを個人事業主でやってるんだから、家も何軒も持てるよねぇ~


外食って儲かると業種ではないから、そこでサラリーマンやって高給取りになろうという考えのほうがやっぱおかしいよね。

コメント
この記事へのコメント
一年一億の売り上げを出す店舗なんてそうそうないのに一日平均27万だったらよっぽどの力量がないと出来ませんよね…。

儲かるどころかセンスがないと無理ですね…。外食は。
2012/09/30(日) 20:41 | URL | #-[ 編集]
外食は待ち商売だから
結局、まずはロスを減らすことで利益率をあげることですよね


2012/10/01(月) 10:12 | URL | rinakoriga #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/479-257f2d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック