外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露



女子高生の女の子がバイトで働いていた。
素直でおばちゃん連中にも可愛がられていた。

現代っ子なので、バイト用語が気になってはいた。


定番のレジ会計時に「おつりの100円の方になります。」、「お皿の方、お下げしてよろしいでしょうか?」

とにかく、この子の場合、「~の方」をつけることが丁寧な言葉遣として成立していた。

ボスのおばちゃんとか店長にもそのことは言ったが、
なれてきたら自分たちが言っていくから、ということで放置していた。

あるディナーの時間帯に、その女の子と一緒にフロアーで働いていた。
恰幅の良い客のおじさんが、会計にきたのでレジに入り、会計した。



おじさんが口を開いた。

「おたくの従業員の女の子、感じいいんだけどさぁ。料理持ってくるときも『~の方になります』、『~の方になります』
って連呼して、皿下げていくときも『お皿の方、下げていいですか?』って、『~の方』、『~の方』って、『~の方』は
いらないって教えてあげなくちゃ駄目だよ。日本語ちゃんとつけないのが最近多いんだからさぁ。」

と、120パーセントのドヤ顔で私に言ってきた。



私は笑顔で、「はい。申し訳ございません。後ほど、指導させていただきます。」


おじさんはお釣りを受け取り、満足げな様子で「頼むぜ!日本の将来はああいう若い子にかかってんだからよぉ」と言い残し、店を出て行ったのであった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/468-bbbfd04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック