外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学の同級生Sからの着信があった。

かけてみると、共通の同級生であるAが結婚するので結婚式に私も招待すると言っていると伝えてきた。

Aとは社会人になってから一度も会っていないので地元に帰ったときに、
仕事の愚痴を言っていたSから私に伝えるように言われたそうだ。

「まだはっきりわからないけど、前向きに検討してみるよ。駄目だったら早めに連絡する。」と伝えた。

何ヶ月かして結婚式の招待状が届いた。

参加するかどうか”はい”か”いいえ”で答えて返信するようになっていた。

店長に伝えて休みを貰えるかどうか。。。

その後、店は早朝や深夜のアルバイトが立て続けにいなくなり、過酷さはエスカレートしていった。

私は早朝から11時まで勤務して、一旦、家に帰り、また、夕方にきて、夜の10時まで働いて、4時間休憩(休憩の間に発注、配送整理、新メニューの準備、その他の事務作業も当然する)して、
朝6時までとか、フル回転で働いた。


気づいたら、結婚式の招待状の返信期限がとっくに過ぎていた。

その時の私の部屋のポストは葉書とかチラシでいっぱいになっていて、
流し台は汚れた皿やコップで一杯、洗っていない洗濯物が満載、
飲み終えたあるいは飲みかけのペットボトルが100本くらい、出せないで部屋におきっぱのゴミが入った大きいゴミ袋が5袋。。。

掃除はいつしただろうか、半年前?一年前?

その後、Aとは一切、会っていないし電話で話もしていない。

いろんなことを上手くやれる人が羨ましい。

Aからの結婚式の招待状を破いてゴミ箱に捨てる。


頭の中で、自分がいったい何のために仕事して、何のために生活して、何のために生きているのか、一瞬だけ考えるが、
深く考えてしまうと残り少ないバッテリーが完全にゼロになってしまいそうで怖いので、いつもどおり考えるのをやめる。

とにかく、僕は深く考えない。

プラスチックで出来た安っぽい代替可能なプライドなんだ。

今の自分は本当の自分じゃないけど、単にそういう風に振舞っているだけなんだ。


とにかく、今の自分を哀れんだりしたら、そこで全部、終わってしまいそうになる。

睡眠して仕事して睡眠して仕事して、、、

その一連の流れは単なる流れ作業なんだから、、、

深く考えては駄目なんだ。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/21(日) 01:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/464-15e7244e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。