外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



高校生の頃、ファミレスでバイトしていた。

僕はなんてことない公立高校の学生だった。

同じ店に有名私立に通っている同じ学年の奴がいた。

そいつは土日のどっちかだけだった。

最初、そいつは僕を「さん付け」で呼んできた。

でも、同じ歳だとわかると呼び捨てにすぐなった。


この辺の中学生が通う公立で一番偏差値の低い高校を卒業した人がこのファミレスの社員だった。

今はどうか知らないが、その中堅のファミレスチェーンは高卒の人が多かったように思う。

ある時、有名私立高校に通う奴が遅刻してきた。


社員は、僕に言った。

「あいつは○○(有名私立高校の校名)に通うから忙しいから仕方ない。」と



高校一年の頃、林間学校に行ったことを思い出した。

近くのホテルだか旅館だかにそいつが通う高校もそこに来ていた。

バスのフロントガラスにその校名が書いてあり、何か自分がそいつらに比べて価値の低い惨めな気分になった。



ファミレスの社員に試験だから休ませてくれと言った。

「どうせ勉強なんかしねーんだろ」と言われた。


こうやって、少年はいろんなことを経験して成長していくんだと自分に言い聞かせた。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/11(火) 00:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/450-4f9d66ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。