外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

たとえば、自分で金をためて店を作って人を雇って運営したならば、必死にやる人は多いと思う。

コンビニチェーンがここまで増えたのはフランチャイズ展開したからだと思う。

でも、サラリーマンとして外食産業に入って、店に配属されて、運営したところで所詮、
自分の金で建てた店でもないし、店を繁盛させたところですぐ異動させられるかもしれない。


この前、テレビで名古屋の喫茶チェーンのことをやっていた。

2.3回行ったことがあるが、自分には合わなかったが、急拡大していっている。
いろんな成功要因があるがほとんどの店をフランチャイズ展開しているのが成功の鍵だと思う。

身銭を切って商売をやってるんだから、儲けるために必死である。

不要な従業員にも厳しくできる。

人というのは厳しく接しないと甘えて楽をする人が本当に多い。

利益をあげるためにはそういった不要な人材をいかにできるかが一番重要である。

そのためには運営する側が身銭を切ってるほうが本気になれるんだから当然だ。
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりっす!
身銭を切って、朝から晩まで一年中身を粉にして働いても、アッサリつぶれるところはつぶれる。。。
そこが外食の難しいところっすね。
外食に限らず、個人商店はみんなそうか(-_-メ)
2012/08/26(日) 22:16 | URL | 猫の手 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
今、本当に個人商店はむつかしいでしょうね

2012/08/28(火) 18:59 | URL | rinakoriga #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/445-2a346ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック