外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

30前半のフリーター男性が控え室に貼ってあった正社員登用試験の張り紙を見ていた。

しばらくして、私に真剣な表情で言った。

「あの、俺なんかでも受けられるんでしょうか?」


私は厳しい表情で彼に言った。

「現状では無理ですね。推薦がないと受けられないんで。」


彼はムッとした表情で私をにらんで、「何で、推薦してもらえないんでしょうか?」と言った。


「急に休む。遅刻する。仕事中、一服に行く。髪の毛の色が茶髪、ひげ、ピアス、制服が汚い。ほかの従業員の悪口を言う。」


「ほかにも言いましょうか?」

彼は何も言えなくなり、シュンとしていた。


コメント
この記事へのコメント
わざわざ相手をムカつかせなくても良いんじゃないかなぁ…。
気持ちは分かりますよ。自分もしょっちゅう怒鳴っちゃうし…。
でもアルバイトさんには前向きになってもらわないと、ずっと社員が辛い思いをするハメになるんじゃないんですかね。

記事の内容を見る限り、そのフリーターさんに非がある事も分かりますが、相手を尊重すれば相手も自分の事を尊重してくれると思う。
その気持ちがあれば、普段の言動や行動になって表れるはず。
辛いのは皆一緒っす。行動しよう。
2012/08/21(火) 03:46 | URL | 裕次郎 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/08/21(火) 23:19 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
まだまだ、修行が足りませんよね(涙)
2012/08/28(火) 19:01 | URL | rinakoriga #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/443-212368da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック