外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露


入社式&研修の間、有名私大卒の奴らの何人かが、大学名が入ったサークルのジャージを着ていた。

それに対して、有名でも高偏差値でもない地方の私立の私も知らない大学を出た同期のやつが
こっそりと私に、「あいつら絶対、自分の大学を知らしめたいに決まってる。」

「社会に出たら大学なんて関係ねえのに、ああいう奴らは絶対、一年以内に辞めるに決まってる」
と苛立ちながら私に言うのであった。

結局、同室の慶応、中大卒のジャージを着ていた奴らは半年ももたなかったので、
まんざら、嫉妬に狂った無名大卒の彼の予言も的外れではなかったのである。


でも、いまさらながら思うのだが、有名でも高偏差値でもない地方の無名私大卒の同期に仲間のように扱われた私も悲しい立場だなと思ったのである。


店舗勤務をする上でたしかに大学名はまるで役に立たない。

大学名を聞かれたのはエリアの新入社員歓迎会の席でエリアマネージャーに聞かれた時だけである。

その意味で外食の店舗勤務はある意味、平等な土壌が用意されている。
肩書きに自信のない学生は特にそういう部分も求めて入ってくる人も多いのだろう。

気合とはったりと体力で勝負できる部分はたしかに多いのである。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/412-946bafb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック