外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新店で働いていたことのことを少し話そうと思う。

私はディナーから早朝まで働いていて、新店の社員一番格の人が朝からディナーまでという感じだった。


24時間営業で2交代制みたいな感じになっていた。

間のディナー帯で二人で働くので2交代になってないけど。。。


それでいつものように一番格の社員の人(ちなみに店長ではない。その次の人である。)が早朝にやってきた。

来るやいなや挨拶もそこそこに前日からの客数やらいろんな数値をチェックしまくり、客室のトイレとかもチェックしまくり、着替えて、キッチン中の食材の消費期限をチェックしまくって、清掃状況を無茶苦茶念入りにチェックする。

とにかく、チェックしまくる。

11時頃に店長がくるまで完璧にしないといけない。

もし、たとえば、日付シールみたいなのが時間が間違って貼ってたり、昨日の客数を聞かれて答えられなかったら長時間のお説教が始まる。

だから彼は必死なのだ。

彼は本来のんびりとした性格なのに、この店に来てから人が変わったようになった。
もう、顔つきがいつも切迫している。


可哀想である。

しかも、前いた店のの店長にキッチンの調理ばかりさせていたのでマネージメントの知識がほとんどない。

トイレットペーパーの発注の仕方すら知らなかったし、レジ締めの仕方もわからない。

粗利の意味もわからない。


「いつも大変っすね。」と私が言うと、顔の表情を少し緩めて、「本当にこれからもお願いします。○○さん(私)の助けなしにあの店長とはこの先やっていけません。
だから、もう少し居てください。」と言うのであった。

そして、「だいぶ痩せましたね。お互いに」と言うと、彼はズボンのウエスト部分に両手を入れてブカブカであることをアピールして、
「買っ、一ヶ月くらいなのに。。。」と言うのであった。

コメント
この記事へのコメント
腕を上げられましたか?
9月分の記事を一気に読みましたが、文句の付けようがない程面白かったです。
2011/09/12(月) 21:41 | URL | ガンバス #wfznO812[ 編集]
毎度ど~も
あいかわらず面白いネタ満載ですね。
でも、これだけのことよく覚えてますね。
私はすぐ忘れるたちなので、っていうか忘れないとやってけないでしょ?

それともここで吐いてストレス解消っすか?

悔しくて泣いちゃった気持、よくわかりますよ。。。
2011/09/13(火) 19:50 | URL | 猫の手 #-[ 編集]
懐かしく、大変共感できました。
8年ほど前まで外食産業で働いていたので、懐かしく一気によみふけりました。
えらい人はだいたい嫌な感じの人でしたね。自分の経験からいうと、店長とパートさんバイトさんの間に入る社員さんがあなたみたいにうまく不平不満を解消できて店にまとまりがあると、売上も伸びた気がします。
2011/11/01(火) 13:52 | URL | H #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/402-e4550ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。