外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員として店で働いた初日のことだ。


仕事を終え、車に乗り込むと私はぐったりしていた。

学生生活でなまりきった身体は汗と油で覆われていた。


家に帰り、風呂に入る気力もなかったが、入らないわけにはいかないくらいベトベトの身体になっていた。
その日は風呂で念入りに身体を洗ったことを覚えている。
頭も三回くらい洗った。


こんなことを書くと批判がきそうだが、その時の正直な私の心情を書きたい。


”せっかく大学を出たのにこれでは大学を行った意味なんてないんじゃないか。スーツにネクタイをして出勤してはいるけど、実態は肉体労働となんら変わらないんじゃないか。バイトとまったく同じ仕事内容じゃないか。何百万と金を出して大学を卒業させてくれた親が仕事内容を知ったらガッカリするだろう。。。”


これがその時の私の心情だ。


たしかに、ウォール街で金融ディーラーが何十億という金を動かすのも、難解な外科手術を神がかった手技でこなすのも仕事である一方、高校生のバイトと並んでごみ交換するのも仕事である。


ただ、多くの仕事はキャリアを積んでいくと、それ相応の仕事内容へとキャリアアップしていき、それを目指して皆、努力し切磋琢磨するものだ。


外食の現場では会社の平均年齢を大きく上回る年齢の店長が、高校生のバイトが風邪で何時間だか休んだだけで、この世の終わりのような顔をして、必死になってスケジュールを穴埋めするために店のバイトやパートさんに米つきバッタのように頭を下げる場面をみることもできる。


果たして、希望に夢膨らませて将来の自分の目標となるはずの上司の毎日の状況をみていて、モチベーションを切らさずに続けることが出来るだろうか?


その辺に離職率の多さを感じずにはいられない。
コメント
この記事へのコメント
切実っすね。。。
だから、外食産業から早く足を洗いなさいって。
でも、次何やるか、いや次の仕事があるか?それが悩みっすね。。。
2011/02/03(木) 15:23 | URL | 猫の手 #-[ 編集]
そんな訴えしなくたって学生が働きたくない業界になりましたよ…。
2011/02/03(木) 20:04 | URL | #-[ 編集]
知識でも技術でも積み上げる部分がないと、
お金だけじゃ無理ですよね。
お金も全然だけど。。
2011/02/09(水) 01:05 | URL | #-[ 編集]

コメントありがとうございます。

多分、また、たくさんの学生が入って、一年も経たずにすぐやめてしまうパターンでしょうね 今年も
2011/02/09(水) 09:05 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]
 低学歴(中卒)で他に選択肢がなく、
徹底的に安くコキ使われて、作り笑いで愛想売るだけの接客で満足できる人なら外食でもやりがいを感じることはできる。
 そういう人も知っているが、人格や考え方には相当な癖があり、外食に長くいれば、社会を正しく見る目が奪われると思い、アルバイトさえ脱出しました。。。
2011/02/16(水) 21:52 | URL | ァ '`,、ヽ( ´∀`)ノァ '`,、 #KOEcWGgI[ 編集]
自分の子供には絶対薦めないなぁ…最近ウチもPBの8時間やら社員の残業にうるさくて…実際、社員が自分の手で自分の残業手当てを不正に消し込みさせられる…ないわ~
2011/02/19(土) 21:08 | URL | 僕は和食屋さん #-[ 編集]
未曾有の氷河期なので、外食産業も高倍率でしょう
妥協などという意識で受ければ、即落とされます
内定辞退者も少なくなるので、再募集も狭き門です
2011/03/16(水) 04:13 | URL | #-[ 編集]
 外食小売みたいな仕事しか知らない世間知らずと、誰でもできる仕事の方がオイシイと思っている馬鹿しか続かないんだよな…
 外食の人間関係は良いとは言えないですね。
2011/04/06(水) 00:05 | URL | ァ '`,、ヽ( ´∀`)ノァ '`,、 #KOEcWGgI[ 編集]
なんか
そういう風にしか考えられないなんてかわいそうですね
2011/04/09(土) 20:47 | URL | #-[ 編集]
更新しないんですか?
v-7楽しみにしているのですが
2011/06/23(木) 00:34 | URL | hiro #-[ 編集]
好きでなければ続かない業界ですよね
某外食レストランチェーンの元社員です。もしかしたら管理人様と同じ会社かもしれませんね。
私は大学卒業後、7年間正社員として働いてきましたが今年の1月を最後に退職しました。有給休暇が40日もあったため、消化のため正式な退職日は3月でした。私のいた店舗は比較的人間関係もよく、職場環境も良かったのですが、どうしても同じような業務の繰り返しに耐えられず、無謀だと思いましたが30を前にして異業種転職を志し、退職に踏み切りました。現在無職で求職中です。私も実際にやめて転職活動がここまで厳しいとは思っても居ませんでした。異業種に職務経歴書出すのに全くアピールすべき実績やスキルが思いつかないのです。やはり外食→外食しかないのかなと思います。もともと飲食業は自分の志望する業界ではありませんでした。自分自身もとりあえずといった感じの浅はかな考えで入社したため、ここまで続くとは思ってもいませんでした。本当に体力勝負で好きでなければ続かない業界だと思います。つらい事やきつい事は言い出したらキリがありません。愚痴や不満を超えて、疲労や過労で死にかけた事も多々ありました。しかし、同時に楽しかったことや良い思い出なども同じくらいあり、阿鼻叫喚の地獄だったとはいえません。現在無職で先行き不透明ですが、辞めた事はあまり後悔していません。外食産業を否定しているわけではありませんが、転職を考えている方は早めの方向転換をお勧めします。
2011/07/17(日) 04:06 | URL | 元外食社員です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/398-f4b262b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。