外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採用して間もないフリーターの20代女性がいた。

キッチン採用だった。


少し前から気になっていたことがあったので、注意することにした。

仮に名前を佐藤さんとしよう。。。



佐藤がやってきた。


控え室に行ったので、私もパントリーから控え室に行く。

私「お疲れ様です。えぇー。佐藤さん、今日、出勤って何時でしたっけ?」

佐藤「17時からです。」

私「今、16時05分ですからかなり早いですね。」


佐藤は笑顔で続ける。

佐藤「いえ、新人だから出来るだけ早く来て仕事を覚えたいので」


言い難そうに私が言う。

私「いや。一応、アルバイトは防犯とか労務管理の観点から30分以上前に店に来るのを禁止してるんですよ。退勤時間に関しても、仕事が終わってから15分以内に店からでるように決まっていまして。。。」

私はあわてて付け加える。

私「いや。あのぅ。別に防犯っていっても、佐藤さんを疑うとかそういうわけではなくて、なにかあった時に疑われないためでもあるんですよ。」


佐藤は少し表情を曇らせていた。


私「あと、早く来たからっていって時間前にキッチンに入るのもやめてほしいんですよ。」


佐藤はまくし立てるように言う。

佐藤「いや、でも、新人で覚えること多いし、仕事が終わらないから。。。」


私「たしかに。。。でも、佐藤さんが入ってる時間内で働いてもらわないと困るんですよ。4時間分の給料しかあげてないのに5時間働いてもらうわけにはいかないんですよ。」


佐藤は毅然とした表情で言う。

佐藤「いえ。別にお金とか大丈夫ですから。」



私「いや。そうじゃなくて、佐藤さんはよくても、他の人にとっても困るんっすよ。」


佐藤は少し困惑したような表情である。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/396-7fa21300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。