外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古参のフロアーのパートのおばちゃんが自分お息子が工業高校に受かって喜んでいた。

店にそこそこ有名な大学に通っているフロアー担当の学生がいた。


控え室で他のおばちゃんに、古参のおばちゃんの息子が工業高校に受かったことを聞いて、言わなくていいようなことをペラペラと言い出した。



「工業高校って不良とか多いんじゃないっすか?」


「まぁ、本人のやる気しだいで大学とかもいけるんでしょうけど。。。」


「でもまぁ、うちの大学で工業とか商業出身のやつって聞いたことないっすけどね」


「普通高校は無理だったんすかね?」

などなど、絶対に言わなくていいようなことをペラペラと満足げに言っていた。



それを聞いていたおばちゃん(古参のおばちゃんと仲が良い)も、別に学生の話を普通に、相槌を打っていたので、何事もなく終わるのかなぁと思っていたが。。。



結果的にこのおばちゃんが店中の人間に学生のしゃべったことを話しまくって、工業高校に入ったことを喜んでいた古参のおばちゃんの耳にも入ってしまった。



古参のおばちゃんは結構、この学生が入ったときから、自分が手塩をかけてやさしく丁寧に教えてきたのでショックだったのだろう。

それ以来、その学生とは口をきかなくなった。

おばちゃんたちを敵に回してしまい学生はいられなくなったのか、それからほどなくして店をやめてしまったのである。
コメント
この記事へのコメント
おばちゃんに対しては
つかず離れずが一番っす。。。


2011/01/25(火) 21:09 | URL | 猫の手 #-[ 編集]

そうですよね^^¥
2011/01/27(木) 06:25 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/394-fea3a13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。