外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露


30過ぎのフリーターの男性をフロアーで採用した。

フロアー担当はどうかと思ったが人がいないのだから仕方がない。


別に可も不可もなく普通にやっていたが事件は起きた。

私も店長もいない時だった。

以下、店のパートのおばちゃんに聞いたことを書く。



オーダーを聞き漏らしたのか、オーダー自体をお客側が言っていないのかはわからないが、注文したのに注文した料理がこないということになって、その30過ぎのフロアーの男性、仮に名前を山田さんとしておこう。

山田さんにお客の50過ぎのおばさんが怒鳴り始めた。

「私は言ったわよ。あんたがちゃんと聞いてなかったんじゃないの?」

おばさんは興奮していた。


こういう場合は、お客に謝罪をして、すぐに最優先で作ります。ということで話は終わるのだが、
おばさんがいっしょにきている客の他の料理も全部作り直せと言い出した。

それでそれはできません。と山田さんが言い、
その上、自分はオーダーを聞いた覚えがないと反論した。



おばさんはさらに興奮して、怒り出した。


それでおばさんは、「あんた、何歳なの?」と山田さんに歳を訊いた。


「31歳です。」


「それでアルバイトなの?だから駄目なんじゃないの?」


山田さんは無言で歯を食いしばり堪えたけど、我慢できずに。。。

「そんなことあんたに言われたくねえよ」と言い返して、その場から去り、
パントリーに行ってしまった。

それで、一部始終をフロアーでみていたフロアーのおばちゃんが駆け寄っていって、
お客のおばさんに謝罪して、全額無料にして、とりあえず、この場はなんとかなったけど。。。


結局、おばさんが本部にクレームを入れて、店長が謝罪の電話を入れたけど、もうこんな失礼な店には二度と行かないとおばさんに怒鳴られ、山田さんも店長に怒鳴られたということです。

コメント
この記事へのコメント
やれやれ。。。
山田さん、いい年こいてそんなんで怒っちゃダメっすよ。
まぁ、お客のおばちゃんもどうかと思うけど、店のパートのおばちゃんも、全額無料はどうかと。。。

それともそこまでお客のおばちゃんが、怒りまくっていたのかな?
2011/01/23(日) 00:41 | URL | 猫の手 #-[ 編集]

私もそれぞれ、どうかと思います。
2011/01/23(日) 09:28 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/393-cb08f20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック