外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


控え室に併設された店長室で作業をしていると控え室に入ってきたランチのフロアーのおばちゃんが申し分けそうな顔で近寄ってきた。

最初はスケジュールの無理を言いにきたのだろうと思った。


「○○(私、もちろん、呼び捨て)、悪いんだけど。。。」


「はい?」、私はおばちゃんのほうを見る。


「お金さぁ。。。」


「お金?」

「うん、悪いんだけど、3万か5万、貸してもらえないかな?」


「5万?」


「うん。。。旦那がさぁ、今月、ゴルフが続いちゃって。。。」


私は黙って頷いて、財布の中身を確認して、1万ちょっとしか入ってなかったので、「今、手持ちがないので、明日で大丈夫なら大丈夫ですけど」と言う。


「ごめんね。ごめんね。」とおばちゃんは言う。


私は頷いて、また、黙々と中断した作業を始めた。

おばちゃんは控え室を出る時に、「他の人には。。。」と言う。


私はおばちゃんのほうを向いて、「もちろん。」とだけ言い、また、作業を再開した。
コメント
この記事へのコメント
ダメっしょ!?
ダメでしょ、それ。。。
やめた方がいいよ、クセになるって。
2011/01/21(金) 11:47 | URL | 猫の手 #-[ 編集]

たしかに。。。
2011/01/23(日) 09:28 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/392-25b19daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。