外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エリアマネージャーが臨店して、アルバイトの超勤をつけるのが厳しくなった。


ただ、どうしても、残ってもらわなくてはならないときだってあるわけだ。


フリーターのA君が言う。

「○○さん(私)、この前の超勤3時間35分ってどうなるんですか?」


実は一日につけられる超勤の上限が暗黙の了解的に決まってしまって、その日の超勤をその日につけられないので分散してつけるようになった。



私、「うーんと。今日は2時間分だけで駄目かな?」


A君、「マジッすか。」

私、「ごめん。1時間35分の分は次の出勤の時でお願いします。」



そして、A君の次の出勤日になった。

A君、「この前の1時間35分、お願いします。」

私、「ごめん。今日は1時間分だけでお願いします。。。」


A君、「マジッすか」


私、「次の出勤の時、35分つけるから。。。」



A君、「ところで深夜手当ての分とかもちゃんと考慮してくれてるんですよね?」


考慮してなかったけど、してないとは言えないので。。。


私、「もちろん、その分はきちんと35分プラスアルファでつけるから。ごめんごめん。」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/384-0e7d1e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。