外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判



「ほんと、あの人の後だと大変でしょうがないんすよね。消えて欲しいッス。」


20代中盤のフリーターは、40代の後輩バイトのことについて私に控え室で言った。

私は黙って聞いていた。


「ホント、ありえないッスよ。この前なんか、ディナーの客数○○人で、ワンポジションできなくて、俺に配送やめて手伝ってくれって言って、それで俺、配送やめて、手伝ったおかげで休憩が半分なくなったんすよ。」


「ああいうオペスピード(作業スピード)が遅い人って、いるメリットってあるんスかね?」





たしかに作業スピードは人それぞれで、数十年やってる店長でも、ビックリするくらい遅い人も多い。


”最初はしばらく皿洗いくらいだろう”と思って入ってくるような人は、今のファミレスではちょっときついかもしれない。。。



たかだかバイトだけど、正直、向き不向きもある。

スピードが要求される場面も多い。



また、どこの職場でも同じと思うが、人の仕事にあれこれ駄目出しをする人間も多い。




そして、外食の社員は、バイトによるバイト批判を聞かされることが多い。

これを聞かされるのは結構、疲れる。。。
コメント
この記事へのコメント
批判したくなる心情も分かるけど、矛盾もあるんですよね…。

外食はどこも青息吐息ですね……。
2010/07/25(日) 21:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/377-009eb8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。