外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウーマンラッシュアワーという漫才コンビのネタでバイトリーダーというのがある。


新人バイトとバイトリーダーの掛け合いで、バイトなのにバイト以上の感覚で働くバイトリーダーをおもしろおかしく描いたネタである。


(以下、バイトリーダーの台詞)


土日祝日出れます

社員にタメ口つかいます

バイトで面接、任されてます

法律よりシフト守ります







以前も記事にしたことがあるが、バイト間でも仕事に対する温度差はかなりあり、それが原因で学生とか主婦が軽い感覚でバイトしようと入ってきて、既存のバイトたちとの温度差の違いに違和感を感じて、すぐに辞めてしまう場合も多い。




社員としては人によっていろいろあるだろうけど、私個人の意見としてはアルバイトはあくまでアルバイトであり、こちらが決めたことをこちらの言うとおりに素直に動いてくれるような人の方が使い勝手がいいと思う。





でも、今の外食の現場を考えたら、社員人数の関係でどうしても、新人バイトに仕事を教えるメインは既存バイトの仕事になってなってしまうし、社員のいない時間帯を仕切るのはバイトになるので、バイト間で必要以上の上下関係ができてしまい、昔の外食の現場に比べてギスギスした人間関係の現場が増えたように思う。





どうしても、一部の既存バイトの中には、スタンドプレーをする人間がいたり、”お客様のタメ”とか”店のタメ”とかいうのを大義名分に、他のバイト仲間を大声で怒鳴ったり、貶したりする人も出てくるし、仕事を押し付けたり、勝手に独自ルールを決めてそれに従うように仕切ったり。。。






昔の外食でもそうだったろうけど、管理する側の人間の数がここまで減ってしまったら、バイトの人間関係の管理もやっぱりずさんになってしまうのはしょうがないんじゃないかとも思う。




ちょっと控え室にいたら、もう他のバイトに対する不平不満のオンパレードとシフトの要求の雨あられで。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/370-7cb06726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。