外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出勤時間はその日は夕方からだった。

まだ、昼の13時半くらいで寝ていた。



すると、けたたましく家の固定電話が鳴った。

携帯はマナーモードにしていて気付かなかったようだ。

店のおばちゃんからだった。

「○○君、悪いんだけど、今からきてくれる。店長とおばさんだけじゃ、キッチンダメなの。それから、店に来る前に○○店と○○店に借り物行ってくれる?もう、品切ればっかりでお客さん怒らせて大変なの。あぁ、あと、○○(店から少し離れたスーパー)に寄って、卵とねぎと牛乳も買ってきてくれる?。。。。。」


私は借りてくるものとスパーで買ってくるものの詳細を再度、聞き返しメモにとり、冷蔵庫に入っていた飲み残しの午後の紅茶を飲み干し、顔を洗い、歯を磨いて、自宅を出て車に乗って出発した。


店に到着したのは14時半頃になっていた。


電話してきたおばちゃんは私に申し訳なさそうな顔をしていたが、キッチン内はただならぬ悪い雰囲気が漂っていたのを感じた。


パントリーからそのまま借りてきたものや買って来たものを渡せるような雰囲気ではなく、挨拶をそこそこに済ませて、手を洗ってスーツのまま帽子を被って、キッチンに入りとりあえずバックの冷蔵庫にぶち込み、すぐさまコックコートに着替えて、大きく挨拶して再度、キッチンに入った。


キッチンには店長とランチのボスのおばちゃんがいて、オーダーはその時なかったが、キッチン内はランチの大入りで無茶苦茶になっていた。


私はキッチン内の状況をふたりに訊くことなく、自分で一つ一つ確かめて、優先順位をつけて、ディナーまでになんとか立て直そうと行動に出た。


オーダーストップしているメニューはたくさんあったが、安易にすぐに解除しないで、大丈夫になるまで少しそのままにした。


とにかく、調理場にある冷蔵庫にどんどん後ろの冷蔵庫から補充して、仕込みが切れたものを作りながら、たまった食器も洗浄器を同時まわしてフル回転させた。


店長とおばちゃんは自分の持ち場でブスッとしながら黙々と作業していた。



そんなときに、エリアマネージャーがやってきてしまった。


パントリーから挨拶してきたエリアマネージャーに僕は元気に挨拶したら、割って入るようにおばちゃんが、店長の

在庫管理が悪いから品切れが続出してランチが潰れたとエリアマネージャーに怒鳴るように言い始めた。


エリアマネージャーはプリンターでとめているメニューを確認してあまりの多さに、ビックリした様子で、店長を一喝した。


その後、キッチンに入ってきてエリアマネージャーは陣頭指揮を執り始めて、私が借りてきたり買ってきたりして食材はあったので、それに気付いて、「どうしてまだ、止めたままなんだよ?」と店長と私を叱り付けた。


言い訳をしても仕方がないのですぐに全て解除して、エリアマネージャーの小言を聞きながら私は作業を続けた。



そして、スケジュールを確認しだし、おばちゃんがもうずっと前に実は上がり時間だったことにも気付いて、おばちゃんに店長に残るように頼まれたのか?どうかを訊かれて、「頼まれていない」と言い、再び店長はエリアマネージャーに怒鳴られた。

「そういういいかげんなことしてるから、従業員から信頼がなくなんだよ。やめちまえー!」


さらに私もまだ全然、出勤前であることにも気付いて、「おめーばっか楽して○○(私)に仕事押し付けて、おめーが楽するために○○(私)を置いてんじゃねーぞ!」と店長を怒鳴り始めた。


そして店長は弱々しく、おばちゃんに「○○さん、ありがとうございました。助かりました。」と言い、おばちゃんを帰した。


おばちゃんは帰る際に、パントリーからキッチンのエリアマネージャーに怒りながら「○○さんが店長じゃあ、従業員

みんな大変だから、もっと店にきてチェックしてください。」と言って帰っていった。


「おめー。ホントダメだな。それでも店長かよ。」とエリアマネージャーは店長にまた怒り始めた。


その日から店の在庫管理は私がやることになり、店長はおばちゃんがいる時間帯はほとんどキッチンに自分が入らないシフトを組むようになり、平日なんかもすすんで深夜を自分がやるようになったのである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/357-a12b7686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。