外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
店に高校生の男の子がいた。

ずっと彼女がいなかったそうだが、ある時、彼女が出来たらしく、店の色んな人に自慢していた。

よっぽど嬉しかったんだろう。


控え室で私と彼とフロアーのおばちゃんで談笑していた時もその話を嬉しそうにしていた。



「同い年なの?」

「いえ、一つ上なんです。」

「へぇーいいじゃん。」


「でも、彼女の親が大反対してるんですよ。」

少し悔しそうな顔をしていた。


「え?なんで?」


「彼女、在日なんですよ。」


「え?」

「彼女のお父さんが日本人と付き合うことに大反対してるんですよ。」


「あぁ、そうなんだ。」


シリアスな流れを変える為に「かわいいの?」などと質問したら、嬉しそうに、「はい。」と言っていた。



「韓国語しゃべれるの?」


「いや、3世だからしゃべれないみたいです。」


「あぁ。そうなんだ。喋れたら教えてもらえるのにねぇ。。。」



彼は「日本も韓国も関係ないですよ。」と再び、熱っぽく我々に訴えた。
コメント
この記事へのコメント
…だから何?
2009/11/13(金) 15:11 | URL | ガンバス #HKRQfE4I[ 編集]
何が言いたいのかよく分からんことはよくあることです。
2009/11/14(土) 08:56 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
そういうことです
2009/11/15(日) 11:34 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/318-36ba5f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。