外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(実際に月80時間程度の残業だったの?)

今回の過労死事件について、ネット上でも多くの人がコメントしているが、よくみられるのが、「月間80時間程度の残業だったら俺もしているので、それほどでもない。」みたいなコメントである。


私は客としてマクドナルドは利用するが、内部についてはまるで知らない。

だから、ファミレスについてしか述べられないから、そのまま今回のことに当てはめないで欲しい。



あくまでも私の経験とみてきたことを書く。





店長会議の資料をみると、残業が多い店長と社員のそれぞれのランキング上位10位くらいまでが載っていた。

その月の店長の1位は75時間程度、社員では55時間程度だったと思う。

で、実際の話である。

その月、私はおそらく100時間以上は残業していたが、上位10位にはもちろん載っていないし、自店の店長も同様に上位10位には載っていない。

ちなみに1位の店長は同じエリアの店長でヘルプなんかで一緒に働いてたが、どう考えても、月200時間は残業している。月間400時間以上は店にいたと思う。



簡単な話が残業してるけどそのままはつけていないのだ。


もう一度いう。


「私がファミレスで今まで出会った店長で実際に働いた時間をそのまま勤怠につける店長なんて皆無である」


もう一回いう。


「私がファミレスで今まで出会った店長で実際に働いた時間をそのまま勤怠につける店長なんて皆無である」



で、今回の過労死したマクドナルドの女性店長は月平均80時間以上の残業をしていたとされていて、過労死が認められた。

そして、ネット住民の多くが「月間80時間程度の残業だったら俺もしているので、それほどでもない。」とコメントしている。


私はマクドナルドの内部のことは知らないし、その女性店長が実際にどれだけの時間、勤務していたのかは知らない。



ただ、外食産業に従事する社員の多くは勤怠管理を自分の裁量でやっているのだ。

月180時間でも250時間働いたことにしようと思えばできるだろうし、
月400時間を200時間にしようと思えばできる環境にあるということだ。


マクドナルドの勤怠管理のシステムは私は知らないが、「私がファミレスで今まで出会った店長で実際に働いた時間をそのまま勤怠につける店長なんて皆無である」


多くの外食企業の本部は「働いた分はきちんとつけろ!」「きちんと休め!」という。

その一方で、「利益をあげろ!」、「休めないのは自分のせいだ」とも言う。


本人のやる気でサービス残業をやっている人間も大勢いるだろう。

でも、本当の本当に本人が自発的にサービス残業をしているのだろうか?


日本人の多くが個を犠牲にする行為を美徳としている。


私の同期が過酷な店で働いて、やめてしまった。

その店に私が行ったら、店長をはじめアルバイトの多くが、「根性が無い」と彼の悪口を言っていた。



本当にもう無理だという一歩手前にきていても、言い出せないで無理して無理して働いている人が大勢いる。


死んでしまったら何にもならない。


勇気がいるかもしれないけど、あなたを本当に大事に想っている人を悲しませないためにも、やめる選択肢も考えて欲しい。



労災認定:マクドナルドの女性店長過労死
コメント
この記事へのコメント
日本は本音と建前の社会
マスコミが外食産業のサービス残業について報じれば、自分たちの業界内のサービス残業、いわんや日本のすべての会社のサービス残業についても目が向けられてしまいます。
そんなことできませんよね。

日本人は自己主張しないで、まじめに滅私奉公するのが美徳と昔から洗脳されているのです。

そんな人たちの屍の上に成り立っているのが日本経済の実態です。

あ~、やだやだ。。。
2009/10/31(土) 00:27 | URL | 通りすがり #-[ 編集]

小学校の頃、教師が僕らに色々、説教してたけど、低学年くらいから社会の実態を教える授業をやって欲しかったです。

教師の年金がサラリーマンの1.2倍以上、自営業者の倍近くあることとか
。。。

2009/10/31(土) 13:54 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]

死んでしまったら何にもならない。


勇気がいるかもしれないけど、あなたを本当に大事に想っている人を悲しませないためにも、やめる選択肢も考えて欲しい



やまましたよ。かいしゃを。
2009/11/01(日) 10:24 | URL | 会社を辞めても人生辞めるな作者 #-[ 編集]
おつかれさまでした
2009/11/02(月) 17:40 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/310-e9c5eb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。