外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショーケンこと萩原健一はかつて、「撮影現場は鉄火場」と表現した。

外食産業の新店立ち上げの現場はなんと表現したらいいのだろうか。。。


ある日、店長が店長会議に出席した次の日に控え室で私に少し興奮したように話しかけてきた。

店長、「うちのエリアで新店できるみたいだぞ!どこの店もボロボロなのによくやるよな。」

店長はまるで他人事のように少し嬉しそうにそう言った。


私、「えっ?どこにできるんですか?誰が店長やるんですか?」

店長、「場所は○○らしいから○○店の近くらしいぞ。店長も補佐する社員もまだきまってねぇみたいだな。」

店長は少し威張ったようすで、腕を組みながら言った。


私、「俺たちってことはないですよね?」

私は少し不安そうに早口ぎみで言った。


店長はそんな私に対して諭すように柔らかいトーンで言った。

店長、「うちからは遠いから、まぁ、それはねぇだろう。周辺の店舗で集めてやるんじゃねえか?」



私は自分に言い聞かせるかのように言った。

私、「そうですよね。そうですよね。。。」



その後、店長は自分が店長になる前に新店立ち上げメンバーとして、辣腕を振るった武勇伝を嬉しそうに私に語り始めた。

数十分程度の話だったと思うが、何時間にも感じた夜だった。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/285-d136b433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。