外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼の3時ごろ、私は店に到着した。


フロアーに客を数人確認できたが、従業員の姿はなく、パントリーで作業をしているか、控え室でくだらない雑談でもしているのだろうと思いつつも、パントリーへと入っていった。

パントリーからキッチンのバイトの子に軽く挨拶をして、パントリーにおいてあるシフト表を確認してから控え室に入っていった。


私が控え室に入ると、「びっくりした!~(私のこと。ちなみに呼び捨て。)かぁ!あいつ(店長)かと思った。」と、店長と衝突しクビ同然に辞めていったランチでフロアーを担当していた30代主婦の元従業員が、私の方をみて言った。

控え室には他に3人のランチフロアー担当の主婦たちがいた。

テーブルの上にはおそらく、廃棄用だとおもわれるアイスコーヒーやらアイスティー、ケーキ類などが雑然と置かれていた。


私は「おつかれッス」と挨拶した。

辞めた主婦は少し安心したような表情で、「おつかれさま。」と丁寧に私に挨拶してきた。


するとその中で最年長でかつ、ランチフロアーの中でリーダー格のおばちゃんが少し興奮気味に口を開いたのであった。

リーダー主婦、「いいのよ!別に店長がきたって私が呼んだんだから!文句あるなら私も辞めてやるわよ!」

それにつづくように、ちょっとおとぼけキャラのメガネの古参のおばちゃんも口を開いた。

メガネ、「そうよ。いくら店長だからってやり方が酷いわよ。」

という具合に私が入ってきたのを契機になのか、4人のおばちゃんたちは店長批判がはじめたのであった。

今考えれば、私の耳にどういった主張したところで無理だとはわかっていただろうが、私を通して店長に抗議しているという意味合いもあったのかもしれないし、自分たちのスタンスを社員である私に誇示したのではないだろうか?


とばっちりを受けたくないので、私はロッカーに着替えに向かった。


簡単にいうと、プライドが高く口の悪いこの主婦を歴代の店長たちは、時にはおだてたり優遇したりしながらも、なんとか利用し続け使ってきたのであった。

この店長もはじめは、この主婦を今までの店長に近い使い方でやってきたのだが、組織の中での上下関係のあり方やルールなど、ある程度の常識がある大人なら暗黙の了解の下、上手くやるところだが、この主婦はそんなことはお構いなしに、店長だろうが関係なく、営業中に客前や他の従業員の前でも「邪魔!」だとか「使えない!」とか平気でいうような人物であった。

それに店長が人手不足を考えても我慢できなくなり、シフト上からこの主婦をスポイルし始めたのだった。

できあがったシフトをみると希望の労働時間が5分の1以下にされてしまい、しかも店長がいない時間になっていた。


それにキレた主婦が店長がいる時間にやってきて、直訴したが直接、「要らない」と言われ怒って帰ってしまい、その場でシフトから抹消されやめてしまったのであった。


そして、この主婦は辞めてしまったわけだけど、暇になったのと仲間がこの店にいるので店長のいない時を見計らって、店に入ってきて控え室で仲間のおばちゃんたちと井戸端会議をしにきていたわけである。


これだけの説明だとこの主婦がクビになって当然だと思う人も多いかもしれないが、実際、長い間、この主婦を店側も本当にいいように利用してきたことは否めないわけである。



ランチ担当なのに深夜のフロアー担当者がキッチンの深夜のおばちゃんにいびられて辞めてしまって困っていたら、小学生の子供がいるのに自分から「週2日くらいなら」と新しい人間が入るまで旦那さんに相談し協力してもらって、相当無理しながらも働いてくれたり(ちなみに早朝でも同様のことがあったのも付け加えておく。)、人件費をかけられないのを知っているので、「しょうがない。」と言いつつも、土日のラッシュ時の2時間とかだけでも何度となく働いて(労働時間としてつけるのは2時間だがなんだかんだで3時間程度は働いてくれるわけである。)、店の為に貢献してきたわけである。


だから、当然、彼女も「働いてあげている」という意識が強くて、特に営業中はバイトだろうが店長だろうが、エリアマネージャーだろうが営業的なことでキツイ言葉で貶す事がしょっちゅうであった。


その為に不愉快なおもいをしている人間も多かったのも事実で、彼女が嫌でやめていったバイトも少なからずいたのであった。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/279-14e9237a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。