外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
で、今回の新人の主婦とババアは早々にぶつかるのであった。

それで結局、新人とババアの間の真ん中のポジションに私が配され、極力、接しないように盾にされてしまった。

本当に最悪の空気の中での毎日であった。

ババアが13時半くらいから14時くらいに休憩に行くと、新人主婦にババアのおかしな言動について詰め寄られることも多かった。


いつも、ラッシュの立ち上がりとラッシュの終盤になると、ババアは自分のポジションを私にやらせて、自分は洗い場とか野菜のカットとかに行くわけだ。

もちろん、「忙しいので後回しにしてください」なんてことは絶対言える訳が無い。
言えていたら、もっとマシな状態なわけである。

「そんなことも言えないおまえが一番悪い」と言える人は、あの迫力をしらないからである。

まぁ、とにかく3人でもキツイのに2人でやるわけだから、大変である。
大変だけどやらなくてはいけない。

毎日、こんなことをやってて、おかしいのは皆知ってるけど誰も何も言わない。

それで、新人主婦はポツリというわけである。

「~さん(ババア)が抜けるから私たち大変じゃないですか。お客さんも待たせてることにもなるし、自分のポジションに戻ってください」と。。。

私が言えないような正論中の正論を吐くわけです。



そしたら、ババアは凄い形相で、「あんた(新人主婦)と~君(私)ができないからやってるんでしょう?
今やんないでどうすんよ!何も知らないペーペーのくせに口出しするんじゃないわよ。こんな人と一緒にやれないわ!~君(私)、なんとかしなさいよ!社員なんでしょう!」などと怒鳴られるわけですよ。

(もちろん、私が本当にその仕事を出来ないわけではないし、ババアが帰ったアイドルの暇な時間にいくらでも出来るような場合もl多いです。)


当たり前のことだけど、新人の方が正しいわけです。

しかも、彼女が言ってる様に普通に3人でやってれば、5~8分くらいで注文した料理を提供できるのに、無理に2人でやるから、時に20分以上も客を待たせることもあるわけです。

その時、お客さんから料理が遅いという遅延のクレームがくるわけですが、こういうおかしな状態の店だと、店長がそのクレームを受けても、キッチンに一切それを伝えないことも多々あるわけです。


伝えたら、色んな悲劇が想像できますが、とにかく私が可哀想なことになるわけです。

店長も自分が私の代わりにキッチンに入って真ん中のポジションでやりたくないし、私にやらせているという負い目もあるから、言えない訳です。

当然、料理を出してるのはこちらだから、だいたい料理提供の遅さでヤバイとかがわかるわけだけど、どうすることも出来ないわけです。


何年か前にテレビで某大手自動車メーカーの創業者の晩年のエピソードを、その企業の開発担当かなんかをしてた人が語っていたことがありました。

エンジニア出身のその創業者が、もう最先端の技術のことなんてあまり理解できないのに、あれこれと口を出すそうなんです。で、結局のところどうするかというと、創業者の言うとおりにやってみせて、ダメだということをイチイチ証明してみせたらしいんです。

結構な金と時間を使って、新しい技術の開発というベクトルよりも、創業者を満足させるというベクトルに労力を使うわけです。


まぁ、かなり違うかもしれないけど、外食で働く者っていうのは、本来は”来店してくれたお客さんに満足してもらうために料理を提供してしかるべき”なのに、お客さんを待たせてでも、”パートの厄介者のおばちゃんのご機嫌とりに労力のベクトルが向いてる”ような悲しい事態なわけだから、はっきりいって、終わってますわな。。。

コメント
この記事へのコメント
どこでもいっしょ
本来ならスッキリ早く済ませられる仕事も、人間関係の調整で、余分な時間を取られて、時間がかかり、結局泣くのは消費者。
まぁ、消費者はわかっているけど、なかなかこれがうまくは行かないのが世の中の常ということで。。。
2009/07/21(火) 17:05 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/258-622afcbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。