外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某バーガー・チェーンのドライブスルーを利用した。

別に意地悪をするつもりはなく、モーニングメニューと通常時間帯のメニューの両方で食べたいものがあったので、10:24頃に店に到着した。


そして、駐車場で28~29分くらいになるのを待っていた。

ちなみにこの店は10:30に通常メニューに切り替わる。



10:28になったので車を動かし、ドライブスルーの場所に向かった。

そしたらちょうど、若い女性社員が注文をするマイク横の看板メニューを通常メニューへと切り替えていた。


女性社員「いらっしゃいませ。少々、お待ちください。」

私はこのまま待っていたら、10:30になってモーニングメニューが注文できなくなると思った。


私「モーニングメニュー、まだOKですよね?」

女性社員「あ、では、あちらの窓口まで車を動かしていただいて、直接、ご注文をお願いします。」



要は看板メニューをほとんど通常メニューにチェンジしていたので、これをモーニングに戻すのも面倒だし、かといって、窓口まで行って、メニューを取りに行くのも面倒だし、まだ、モーニングメニューに対応できるかも確かめなくてはダメなので、私に直接行って、注文できるか聞け?的な感じではないだろうか?と思ったりした。


車を動かし、窓口に行ったら、”店長代理”みたいな名札をつけたあきらかにバイトの女の子がいた。

私「え~と、メニューみせてくれます?」


この時点で10:30は超えていたのかもしれない。

私「いや、モーニングメニューの方を。。。」


女の子は少しあせったような表情をしていたが、モーニングのメニュー表を私にみせてくれた。

私はその中からオーダーをチョイスし、通常時間帯のメニューの方も同時に注文した。



時間が過ぎているので、”できない”といわれるのも覚悟したが、受け付けてくれた。


女の子「少々、お時間を頂きますが。。。」

私「あぁ、大丈夫です。」


女の子が料金を告げたので私は料金を支払った。


女の子「そちらの前の黄色い枠までお車を。。」

私「はい。」

私は車を前方の停車スペースまで移動させて、そこで待機していた。




働くヒト ブログランキングへ

5分くらいが経過しただろうか?

看板のメニューを換えていた女性社員がオレンジジュースの大きいのを持って現れた。

女性社員「大変申し訳ございません。あとお時間を2分ほどかかりまして。。。」

私「あぁ、いいですよ。」

女性社員「こちらの方をサービスで。。。」

私はそのオレンジジュースを受け取った。

それを啜りながら、携帯をいじりつつもさらに待ち続けた。

さらにそこから5分くらい経過した頃に申し訳なさそうな顔をした先ほどの女性社員が商品が入った
紙袋をもって現れた。

私は”2分じゃなくて5分くらいかかってんじゃん”と心の中で呟きならが、それを「どうも」と言って受け取り、車を発進させた。
コメント
この記事へのコメント
流石は外食出身
お前、最低じゃん
2009/06/13(土) 14:13 | URL | ガンバス #HKRQfE4I[ 編集]

いやいや、カンバス氏、たまたま、両方食いたかっただけですよ

2009/06/13(土) 17:35 | URL | 外食産業の裏側の管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/243-5c95de39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。