外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただ、一般的にどのバイトも18歳未満と以上では大体、どこでも時給は最初から違うので仕方がないと思う部分もあります。

18歳未満の場合は22時以降は働けないという使い勝手の悪さがあるので、当然、任せられる仕事の範囲も狭まります。



ちなみにハタチちょいのフリーターは、偏差値の低い大学を中退して、フリーターをやっていたんですが、その後、ある現業の公務員試験に合格して公務員として働いています。

彼は彼の通っていた偏差値の低い大学を卒業したほとんどの同級生より、安定性のある労働時間の少ない良い職についたと思います。

もし、彼がそのまま、その偏差値の低い大学に通い続けて、卒業していたら公務員試験は大卒枠でしか受けられないから、とても狭き門になるから公務員にはなれなかったと思う。

どっかの都道府県か市町村で、大卒枠を高卒に学歴査証して、高卒枠で公務員に大量になっていたことが発覚して問題になったことが何年か前にあったことをふと思い出したけど、生きていくということは柔軟性が大事なんだなぁと改めて思いました。



働くヒト ブログランキングへ


まぁ、何をいいたいかというと質問者さんは今のバイトを通して、色んな社会の縮図を学んでいるんだと思います。

その経験をいかして、将来の仕事選びでは熟考に熟考を重ねて、決定して欲しいということです。


それと、憤りを感じて、店長に話をしたことですが、今回は残念ながら納得もできなかっただろうし、時給も変わらなかっただろうけど、、”こいつは変な扱いをしたらうるさいなぁ”という印象を店長に与えているので、今後も軽く扱われたり、他の主張できないバイトよりも不平等な扱いをされるようなリスクは相当に軽減できたのではないでしょうか?


働くということは、そうやって主張したり、回りに合わせたり、距離をとったりしながら、自分の働きやすい環境をつくれる能力が大事だと思います。



最後になりましたが、


質問
「もし管理人さんが店長だったらどうされますか?やはり年齢が勝つのでしょうか。よかったら意見を聞かせて下さい。 」


答え
「時給をあげることで利益があがり、店長として働きやすいならあげるのが正解だろうけど、そんなことをバイトに言わせない距離感をつくれる店長のほうがもっと利益をあげられればそれが正解だろうし、なんなら全員の時給を下げて、文句を言わせないでさらに利益をあげられればそっちのほうが正解だろうと思います。そういうことができる人間が外食店長に向いていると思います。私が店長ならそこまでできません。だから、私は外食業界には向いていません。」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/184-091df54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。