外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、ざっくりマンデーという経済番組をみているとファミレスが減っている理由というのが出ていた。


ざっくりとした理由として

「回転寿司が流行って、客が回転寿司に流れている」という理由をあげていた。



働くヒト ブログランキングへ

なるほど、結構、納得がいく理由である。

たしかに最近、回転寿司の店が増えてきている。
かつては高級品(江戸時代は庶民の食べ物だったが・・・)だった寿司が回転寿司のおかげで、庶民でも気軽に行けるようになった。

しかも、数十年前の回転寿司に比べて、需要の拡大と競争原理のおかげで、確実にネタも新鮮で良質の寿司を安価に食べられるようになった。


それに引き換え、ファミレスというのははっきりいって、この数十年、ハンバーグを主力商品に成長してきたが、それを超えるヒット商品が出ていない。

しかも、コンビニ、中食(弁当屋など)、深夜スーパー、レトルト食品や冷凍食品の品質向上、宅配、ネットショッピング、TVショッピング

と食に関するライバルが増大しすぎて、食べるという行為自体が多様化しすぎて、ファミレスで飯を食うということがどんどん減っているのだから、当然、店の店舗数も減るのは自然のなりゆきである。

食に関するパイの喰い合いは今後も激化する一方だと思う。
コメント
この記事へのコメント
あまり関係ないと思いますよ。
ファミレスは郊外にある店舗が多いので、ガソリン高を直に受けているだけです。
ちなみに回転寿司屋も郊外の店は閉店してますよ。
上場している開店寿司屋の決算をみるとわかるんですが、大半の会社の既存店売り上げは前年比でマイナスです。つまり回転寿司屋の客は増えてないんですよ。

ガソリン高以外の要因としては景気が後退しているので外食を控えるようになってきたということでしょうか。
2008/11/11(火) 21:12 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/12(水) 18:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinakoriga.blog96.fc2.com/tb.php/175-8c8d33dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。