外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある暑い日の午後2時ごろだった。

タンクトップ姿の中東系のがっしりとした男性が、500mlくらいのコーラのペットボトルとコンビニの袋を持って店にやってきた。


私、「お一人様ですか?」

中東系の男性客は頷きながら、片言の日本語で「ヒトリ。。ヒトリ。。。マドギワ。。キンエン。。。」と応えた。

私は禁煙席の窓際の席に案内した。


ドリンクバーだけを注文して1時間くらいで会計を済まして店を出て行った。


その中東系男性客が店を出て行った5分くらい後に、日本人の30代くらいの男性客が会計を済まして店を出て行った。


しばらくすると、30代男性客が血相をかいて店に再び戻ってきた。


私、「お忘れ物でしょうか?」


30代男性、「いや、ちがうんだよ。」


30代男性、「せっき店にイラン人いたでしょう?」

(*中東系ではあるが、イラン人かどうかはわからない。)


私、「はい」

30代男性、「俺が原チャリ乗って駐車場を出ようとしたら、両手広げてきて、前ふさいできて。。。」

30代男性、「そんで。。。”マッテ。。。”、”マッテ。。”って言って来て、いきなり、俺の肩つかんできて。。。」


30代男性は興奮した様子だった。

30代男性、「それで、、えっと。。。」

30代男性、「”アッチ、アッチ”とか言ってきて、他の原チャリ指差して、”アナタ、アッチ。。。”って言ってきて。。。」

30代男性、「なんか、怖くなって、こっちもわめいたら、どっかいっちゃったけど。。。」


私、「ちょっと。。。みてきますのでお待ち下さい。」

いきなりの事でどうしていいかわからなかったが、とりあえず、外に出て見に行ったら、すでに中東男性はいなかった。


すると、30代男性も店の外に出てきた。


30代男性、「多分、逃げたんだよ。。。」

30代男性、「こわかったぁ。。。」


私、「怪我とかは?」

30代男性、「いや。大丈夫。。」

私、「警察、よびますか?」


30代男性、「とりあえず、なにもないんで。。。」

30代男性、「指差した原チャリがそのまんまだから、交換しろってことじゃないのかぁ」


私、「他の人のを自分のと装ってってことですかね。。。」

30代男性、「あぁ、多分、どうだろうね。。。」



いろんな人間が来店するのでたまにこういうこともあるのである。


働くヒト ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。