外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某有名ハンバーガーチェーンのドライブスルーをよく利用する。

先日、こんなことがあった。
ランチ時の忙しい時間だった。
平日だったがドライブスルーでも、私の前に数台の車が前にいた。
5分くらいかかるかなぁと思いながら、強めにかけたクーラーで車のバッテリーがあがるのが心配で、
クーラーを切り、窓を開けてエンジンを切った。

数分経ったが全然、車は進まない。
【記事の続きを読む】 ブログの順位を確認する / 人生七転びしっぱなし

働くヒト ブログランキングへ
スポンサーサイト

やり取りが長引くならドライブスルーのレジの前にある待機スペースに移動してもらい、
後ろで待機している客を優先させるとか、事情説明するなりをすべきではないだろうか?

私は少なくとも15分以上待たされることを事前に知っていれば、この店のドライブスルーを利用しない選択をしていただろう。

客の貴重な時間は完全に無視なのだろうか?

ただちにメールか電話でクレームを入れたいところだが、
平謝りされるだろうが、自宅に謝罪の電話をかけられても迷惑なだけである。
メールで文章を書くにしたって面倒である。
結局のところ、貴重な時間を浪費して、汗だくになって、イライラしながら少し冷えたポテトを食べてガッカリしただけであった。
(もちろん、軽い謝罪があったことは付け加えておこう)

メニューを告げて、レジに向かうとそこには店長代理だか代行だかと記されたネームプレートをした
20代の太めの女性がいた。

女店長代行に「510円になります。」と言われたので、財布から600円を取り出し渡した。
ちなみにこの時点で声から先ほどのスピーカーの声の女性と同一人物だと認識した。

女店長代行は私にお釣りを渡さずに品物の用意をし始めた。
ちょっと間が空き、私は尋ねた。

私「510円でした?」
私「600円か550円じゃなかったかな?」

女店長代行「510円です。」と断言した。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。