外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外食に就職を考える人にとって、気になるのが一つが異動だと思う。

わかる限りで書いていく。


異動は店長からではなくエリアマネージャーから直に携帯にかかってくる。
当然だけど、風呂に入ってる時、店で働いている時以外は携帯を常に持っていないと駄目なので、
携帯ででないと次に店にかかってくる。この時、店にいないとなると言い訳が風呂に入っていたしか通用しない。

実際、店で働いていたら、店にエリアマネージャーから電話がきて、
話した後、その数分前に携帯に着信がしっかりと残されていた。


異動の話に戻る。

当然、異動はエリア内に限らない。
新入社員でも一年以内にエリア外に異動することも普通にある。

入社一年目の奴が一年以内に引越しを伴う異動はまずほとんどないが、
一年を超えると東京から沖縄とか、大阪から北海道とか普通にある。

急を要するときは数週間前に異動を通達される。


どう決めてるのかはわからないがエリア内の人事とか、隣接するエリアくらいなら、
エリアマネジャー同士が会議の時に話し合って、上司の部長にかけあって決まることもある。

現場マネージメントの社員間の異動はエリアマネージャーと部長の間で決定されるようだ。

店長になると、一年に一回、希望の異動エリアとか希望の職種(本部を含む)を申告する紙を渡されて提出する。


親の介護の都合とか逼迫した理由があれば、ある程度、優先されるが、
普通に出しただけではなかなか希望の異動エリアにはすんなりとは異動できないが、
数年間出し続けて地元のエリアに異動になって店長をみたことはある。

ただ、その後も、エリア内で固定して欲しい場合はエリア限定社員みたいになってしまい、
人事評価が変わるので給料やボーナスの値段はかなり減ってしまう。


入社して最初の赴任先も内定を貰った後に10月の内定式みたいなので紙を渡され、
大学を卒業後も実家あるいは、一人暮らしなら今すみ続けているアパートやマンションに住み続けることが可能か?
のアンケートを書かされる。
基本的に面接の時に全国勤務可能かどうかは訊かれているのでそこでは希望エリアや全国勤務可能かどうかなんてことは項目はない。



働くヒト ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。