外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同い年のフリーターの人と控え室にいる時に、話しかけられた。

「○○さん(私)、本田さん(キッチンの30代の古参の人、仮名)いるじゃないですか?」


「はい。いますね。」


「あの人ってなんで、人によって態度が違うんっすかね?」


「え?」、私は何が違うのかよくわからないという雰囲気を醸し出した。

でも、いわんとすることはわかっていた。


「俺と○○さん(私のこと)って同じ年齢じゃないっすか?まぁ、でも、社員とバイトの違いがあるから、
本田さんが○○さん(私のこと)にさん付けで敬語でしゃべるのはわかるんですけど。。。」

「俺に対しては呼び捨てで、命令口調が多いじゃないっすか?別に年下で後輩だからいいんっすけど、」

「でも、フロアーの俺たちと同い年の本郷さん(仮名)いるじゃないっすか、彼には君付けなんですよね。」

「その一方で、同い年のキッチンの牧野さん(仮名)には牧野ちゃんっていうじゃないっすか?」

「それって、本田さん的に同い年の俺らに序列をつけてるってことっすよね?」

「じゃあ、そういう序列ってどうやって本田さん的に決めてるんっすかね?」



私は興味なさそうな表情で、「さぁ、どうでしょうね。人それぞれじゃないですかね?」と言った。


同い年のフリーターの彼はその後、何も話さなかった。





働くヒト ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。