外食産業の年収、外食産業の人間関係、外食産業の出世や異動、外食産業の不正、外食産業の衛生管理、外食産業の恋愛や結婚を赤裸々に暴露

高校生の頃、コンビニではじめてのアルバイトを経験した。

オーナーだか雇われ社員だかわからないが、私を教える立場の30から40代の男性従業員が、
昼でも夜でも、挨拶は「『おはようございます』だからな」と言った。


テレビ業界みたいだなと思いつつも、
とにかく、指示通り、学校終わりの昼とか夕方にきても「おはようございます」と言った。


ある時、大学生のバイトが「コニチワッス」と言って、入ってきたことがあった。
先述の男性従業員が血相変えて、「『コンニチワッス』じゃねえだろうが!『おはようございます』だろうが!」
と、レジで客の会計をしていたにも関わらず怒鳴りつけた。


そんなこんなで、高校生の僕はそのコンビニバイトを辞めた。


そして、しばらくしてからファミレスでバイトを始めた。

そこで、初日の昼過ぎに行くと面接をしてくれた高卒の20代中盤の社員が、
「おはようございます」と入ってきた僕に対して、
少し強い口調で、そして少し早口でまくし立てるように、
「朝は『おはようございます』、昼は『こんにちわ』、夜は『こんばんわ』が世間の常識なんだから、
そんなテレビの業界マンみたいな挨拶はおかしいんだから。」とイラついた様子で言ってきた。


僕が「わかりました。こんにちわ。」と言うと、高卒の社員はニコリと微笑んで「こんにちわ」と僕に挨拶したのである。